Monthly Archives: 1月 2016

パチンコが原因の借金はこう解決する

借金苦
パチンコは単なる娯楽のようにみなされていますが、実はかなり恐ろしい、れっきとしたギャンブルです。

パチンコの宣伝は主婦でも若者でも楽しめるレクリエーションのようにいいますが、間違ってもそんな勘違いをしてはいけません。

パチンコは人を奴隷にし、最終的には借金へと追い込みます。実際にわたしが経験したことなので、あなたには同じ失敗をしてほしくないと思います。

パチンコを始めた当初、そんな感覚はまったくありませんでした。あれは大学時代でしたが、サークルの先輩に誘われて初めて足を踏み入れました。

最初に入った時はタバコ臭いし、うるさいし、自分が好きになるような雰囲気とはとても思えませんでした。

実際に台に座り、始めても、パチンコそのものが面白いと思えませんでした。

しかし、いわゆるビギナーズラックを経験したのが、私をパチンコへといざなったのです。

借金苦
その日は初めてでパチンコの右も左も分かりませでしたが、1日に10万円も儲けてしまいました。

サークルの先輩は逆に負けていました。

先輩は一言言いました、「お前、パチプロにでもなったら?」。もちろん、先輩はちょっと皮肉も込めて入ったはずです。

まさか本当にわたしにパチプロになるようにという考えはなかったはずです。

でも、私はそれをかなり真に受けて、自分はパチンコの才能があるのではと本気で思い始めていたのです。

その後は勝つこともありましたが、全体的にはお金を失うことが多く、負ければその事実を認めたくなく、「自分はほかの人と違ってパチンコの才能があるのだから挽回できるはず」と考えて、勝てるまでやろうとしました。

結局は負けて、そんなことをやっているうちに消費者金融から借りた借金が100万円を超えてしまいました。それでも、愚かなことに一発勝ったら借金は返せるはずと信じ、パチンコをやり続けました。

借金苦
パチンコが原因の借金はとにかくパチンコをやめなければどうしようもありません。

でも、私自身も経験したようにパチンコをやめることはそう簡単にはいきません。

わたしの場合、習慣を変えることによって何とか克服しました。つまり、昼間ちょっとでも時間があれば、パチンコに出かけようとしますから、日中缶詰になって働くようにしました。

工場での日中仕事を始め、朝8時から夜10時までそこで働く毎日を続けました。

どっちにしても借金を返さなくてはいけないし、それによってパチンコに思いがいくことを防ぐことができました。

やれることはそれぞれだと思うので、あなたの頭を使ってまずはパチンコをやめることから始めましょう。パチンコが原因の借金を解決するにはそこからがスタートです。